新聞de元気パーソナル編集長

お問い合わせ

論理的思考力はビジネスマンに必須のスキルですが、情報編集力やビジネス編集力とともに曖昧な感性に陥りがちです。これらを「見える化」することで理解と実践への応用が可能となります。
本サイトは「夢実現と自己実現」 を目標に、新聞記事の構造図を基本にした新聞de元気山口編集La★boのオリジナルロジック(情報論)を基本に、組織活性化、販売促進企画、生きがいづくりにつながる新聞編集やWebメディアの情報編集のコツを共有します。

編集のスキルはそのまま「組織運営力」にもつながります。ファシリテーションや会議運営をスムーズに行い、 適切な情報発信によって組織活性化や販売促進、そして自己実現につなげていきましょう。 曖昧な情報を見える化して理解すれば、さまざまな意見を集約して成果を生み出す企画や対策を打ち出すことができます。 全ての情報がわかる「たった1枚の図」とは・・・・

■情報とは他者も自身も幸せになる価値~情報の定義

私たちが日ごろ接する情報の多くは、生活や仕事に役立つ情報として届けられています。つまり、発信者として情報編集に携わる者は「他者を幸せに導く責務」を担っていると言えます。
ビジネスや組織運営でも同じです。情報やモノ・サービスを自らの思考や行動を通して世に発信する側は、他者と自身の幸せの調和とともに全体の豊かさへの貢献も考えて編集する必要があります。(新聞で元気オリジナル情報論より)

編集のひろば
拡大は画像をクリックしてください。PDF画面が開きます。
編集のひろば限定(パーソナル編集長個別対応講座=24,000円+消費税)の問い合わせはこちら
オフセット印刷外注対応「高解像度保存データ」をご提供。データ便を利用した送付も可能。

トップタイトル

INFORMATION

2017-08-01
スペシャル企画→採用試験が落ちても記者になりたい方の「裏ワザ」を公開! 辛抱と実力アップで転職を実現する方法
2017-08-01
新聞de元気job-netを開設しました。マスコミへの転職や就職を応援するサイトです。 周囲のライバルから一歩前に出てアピールするために必要な論理的思考力や、現場での応用方法を紹介しています。 取材現場とマーケティングの現場を知る元新聞記者が「論理を見える化」して実践に使える情報として発信します。
2017-08-01
新聞de元気のオリジナル情報論は「新聞記事の構造図」から成立しています。新聞記事の構造を知れば、インタビューはもちろん、問題点や課題の解決手法、コーチングなど情報を「見える化」して理解することができます。 基本図はこちらのサイトに掲載
Newsバナー

◎最新ニュースは随時、こちらのページで記事を追加しています。
  作文テクニック・論理的思考法など関連記事→ニュース

新聞記事の基本を知れば情報は目で見える!

Newsバナー>
情報の基本は、この1枚の図で表現することができます。新聞情報の信頼性や課題を考えるヒント、可能性を描くことのできる秘密はこの 簡単な文章構造を見ればよくわかります。


組織活性化をめざす情報編集法!

機関紙・広報紙・社内報・商品PR誌・研修大会・報告書

組織活性化の基本は「活動基本方針」の共有と理解に基づいた事業、さらに情報活動への参加とフィードバックによる価値の共有が組織力強化につながります。 組織内の情報共有のため、会議や事業を記録としてだけでなく新たな発想につながる情報整理が不可欠です。
広報担当者も代表とともに目標達成に向け情報戦略を担う必要があり、活動や情報編集に関する広い見識が求められます。 補足解説はこちら

販売促進のための情報編集法!

Webサイト編集

販売促進を目的とした情報はおもにチラシですが、テキスト情報の新聞風チラシやニュースレターも注目ツールです。 Webコンテンツやニュースリリースなどロジックに基づく情報発信が浸透、企画現場では論理的思考力に基づく情報編集力、ビジネス編集力が注目を集めています。
ビジネス現場で注目される情報編集力ですが、企画力強化のためにもビジネス編集力を情報戦略が不可欠です。 補足解説はこちら

自分を再発見する自分パブリッシング!

ニュースリリース

趣味の団体や町内会など様々な場面で新聞編集のスキルを活かすことができます。報告やお知らせに止まらず、新たな課題を提起することも情報紙の重要な役割です。社会情勢と関連した視点を持って編集を考えてみましょう。
また、自分史の執筆や、業務を通じて蓄積したノウハウをまとめて整理する自分出版にも関心が高まっています。自己の足跡を残すとともに新たな自分再発見効果があり、自己実現へとつながります。 補足解説はこちら


スピーチ・グループディスカッション・図解講座など組織運営のためのスキルアップ講座が多数!

情報の定義(新聞de元気理論)

■情報とは他者も自身も幸せになる価値~情報の定義(新聞で元気オリジナル理論より)

私たちが日ごろ接する情報の多くは、生活や仕事に役立つ情報として届けられています。つまり、情報を発信する側の編集に携わる者は「他者を幸せに導く責務」を担っているということができます。
ビジネスや商売の場面でも同じ。情報やモノ・サービスを自らの思考や行動を通して世に発信する側に立てば、他者と自身の幸せの調和とともに全体の豊かさへの貢献も考えて編集する必要があります。

  • 各種団体活動と広報戦略
  • 議員活動と情報戦略
  • 町内会活動と趣味の活動
  • 販売促進と営業活動
  • 社内報編集と企業情報誌

関連事業リンク

ページのトップへ戻る